pagtas / poi

  • pagtas / poi

    pagtas / poi

(Pedal Records : PDL-1001)
坂田律子によるソロ・うた・ユニットpagtas(パグタス)の6年ぶりのNEWアルバム。ギター・シンセを駆使した万華鏡的サウンドのギタリストかつドライヴィング・グルーヴィーなロック・ベーシストであり、ZENI-GEVAほかで知られる田畑満と、NATSUMENメンバーでありこちらも多数の活動で知られる純アコースティック非エレクトリックドラマー山本達久が全面参加している。
 
前作を超えた謎が織りなすパグタス10年代の新たな地平線。

pagtasとは…坂田律子によるソロ・うた・ユニット。

1990年代後半から活動を始め、近年ではライヴ毎に共演のプレイヤーが変わるフレキシブルな形態をとる。2008年から田畑満(ba)と山本達久(dr)とのトリオ編成でのライヴも行っている。

こぼれ落ちるようなリズムと歌。そしてその隙間。どこかストレンジだが、確かなポップソング。写真家としても活躍中。現在までのリリースは、CD「skyline」(1998年、oz disc)、「溶けない」(2004年、トレオレコード)、CDR「外出」(2007年)、7インチシングル「Mew!DJ」(1998年、oz disc)他いくつかのコンピレーションに参加。



pagtas / poi [PDL-1001 2010-09-01 発売]

1. オーライ ready
2. はずみ chance
3. みじん bit
4. ha
5. カウント count
6. しまう put
7. ti
8. あさ morning
9. さよなら farewell
10. みぎ right
11. 虫 bug
12. ライド ride
13. back
14. とびこみ dive
15. 山 yama
16. throw
17. アイス ice
18. on

2,000円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索