のいづんずり/抱擁

(スーパーフジ ディスク FJSP122)
日本のノイバウテン、と評されたアヴァンギャルドポップバンド「のいづんずり」のテレグラフから発売された1stアルバム (1985年)。戸川純がボーカルで参加。【tabata shop 購入特典★秘蔵音源プレゼントあり!】
 
2011年1月19日発売。
19~20才のタバタのギターが聴ける日本アンダーグラウンド史上屈指の怪盤!

【tabata shop 購入特典あり!】
★「抱擁」「人間は金の為に死ねるか」2枚同時購入で、のいづんずりスペシャルCDRをプレゼント!!

1997年に、EURASIAより発行されたのいづんずりのライブカセットを、発行者の協力を得てCDRで復刻したものをプレゼントいたします。
84~85年頃のライブ音源が収録されています。
途中お聞き苦しい部分もありますが、時代を感じさせる録音状況(装置)の悪さが、逆に当時のライブハウスの混乱を生々しく伝える貴重な音源です。約40分収録。

「わたしのスパイスはシークレット~うちでし」
「牛の親切」
「家畜海峡~バーニング・スィサイド~ものいい(vo. 戸川純)」
等収録。

※1st、2ndどちらか一方のご購入でも、実費(350円)をご負担いただければお付けいたします。
ご注文時、ショッピングカートの備考欄にて「INDIES BOUND希望」とお知らせください。


★戸川純参加作も、関西アングラのルーツのいづんずり再発

「日本のノイバウテン」と評されたアバンギャルドポップバンド、のいづんずりの1stアルバム「抱擁」と2ndアルバム「人間は金の為に死ねるか」がリマスターされて1月19日に同時リリースされる。

のいづんずりは、BOREDOMS、ZENI GEVA、Acid Mothers Temple&The Cosmic Inferno、Leningrad Blues Machineなどのメンバーとして活躍し、昨年発売されたソロアルバム「ルシファー」が話題のギタリスト、タバタミツルが在籍した京都のバンド。2作品のうち1985年に発表された1stアルバム「抱擁」には、多忙を極めていた時期の戸川純がボーカルで参加している。なお、今回の復刻盤にはアマリリスのアリスセイラーによる書き下ろしライナーノーツも封入される。
(2011年1月17日/ナタリー http://natalie.mu/music/news/43562)

1,944円

out of stock

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索